Pocket

doctor128_128コンブチャの効果効能の1つに、偏頭痛や頭痛の解消というものがあります。偏頭痛に関しては頻繁に起こるという方もおり、一度起こってしまうと、何も手に付かないレベルの痛みになるという方も少なくはありません。我慢する前にコンブチャを飲んでみてはいかがでしょうか。今回はコンブチャの偏頭痛・頭痛解消効果について紹介をします。

コンブチャと民間療法

コンブチャですが、日本では紅茶キノコといった方がいいでしょう。1970年代に一世を風靡した健康ドリンクです。日本ではブームは去りましたが、アメリカでブームに火が付き、美容と健康に敏感な女優やセレブがコンブチャを飲んでいます。

さて、そんなコンブチャの民間療法の1つに頭痛改善というものがあります。民間療法なので、似非科学なのかと思われがちですが、コンブチャに限っては、似非科学ではありません。

偏頭痛や頭痛の原因

偏頭痛や頭痛の原因には、様々なものがあります。例えば、強い光を見た後に起きるもの、肩こりや筋肉疲労が原因でそれに引きずられて起きるもの、長時間のデスクワークなどです。

偏頭痛や頭痛の原因は様々ですが、ホルモンバランスの乱れが原因で起こる偏頭痛や頭痛に関しては、コンブチャは改善効果を期待することが出来ます。

コンブチャの偏頭痛・頭痛抑制効果

コンブチャを飲むと、コンブチャの成分が薬のように働き頭痛を治めるというわけではありません。効果に関しては当然ですが、薬を飲んで安静にしていた方が鎮痛効果というのは高くていいでしょう。

しかし、ホルモンバランスが乱れたことに起因して誘発される自律神経失調が原因の偏頭痛や頭痛に関しては、薬を飲んで安静にしていても一時的に治まるだけで根本的な解決にはなりません。すぐに再発をして再び薬に頼ることになります。薬に関しても少しずつ効果が鈍る可能性もありますので、原因であるホルモンバランスの乱れを解消させる方が、最終的には効果があります。

つまり、コンブチャは即効性には乏しいものの、次第に高い効果が現れるといった方がいいでしょう。

コンブチャのホルモンバランス調整効果

もちろんですが、コンブチャを飲んでいるだけでホルモンバランスが整うというわけではありません。ホルモンバランス調整に関しては、下記の3点に気を使う必要があります。

  • 規則正しい食生活
  • 大豆製品の摂取
  • ビタミンを効果的に摂る

規則正しい食生活はともかくとして、大豆製品に関しては、大豆製品に含まれるイソフラボンという成分が女性ホルモンに非常によく似た働きをするということで、摂取を促進しているわけです。

そして、コンブチャに関してはビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群の1つであるビタミンB6に関しては女性ホルモンの分泌を促進する効果があります。特にホルモンバランスが崩れて、その結果自律神経失調症になりやすい、更年期の女性は積極的にコンブチャを飲んでいくことで、更年期障害の緩和効果というのも期待することが出来ます。

整腸効果で効き目がアップ

ビタミンB6に関してですが、腸内環境が悪化していると、いくら摂取をしても、効果をあらわしません。イソフラボンに関しても同じで、腸内環境が悪化して悪玉菌優性の状態では、いくら摂取しても、効果というのは出にくくなります。

腸内環境が悪化すると消化吸収能力というのが落ちてしまい、特にビタミンB6に関しては合成することができなくなります。

そこで、コンブチャなのですがコンブチャは発酵ドリンクであり、ヨーグルトや納豆のように善玉菌が腸まで届いて、お腹の調子を良くする効果というのがあります。また、悪玉菌を殺す力にも優れています。そのため、サプリメントや薬だけでビタミンB群を摂取したり、便秘を改善したりするのよりも、効果的にビタミンB群やイソフラボンを摂ることができるのです。

まとめ

コンブチャには、ホルモンバランスが乱れで、自律神経が乱れ、その結果として起きる頭痛を改善する効果というのがあります。

ホルモンバランスの調整効果があり、女性ホルモンの分泌作用があるビタミンB群を含んでいるからです。また、醗酵ドリンクですからヨーグルトや納豆のような整腸効果があり、腸内を善玉菌優性の状態にします。

腸内環境が悪化すると、栄養素が体内で分解されることなく、体外へ排出されることになりますので、整腸効果があり、ホルモンバランスを整えるコンブチャは頭痛の原因改善に効果を発揮します。

Pocket