Pocket

cho128_128コンブチャには、デトックス効果があるとして、海外のセレブ達は健康意識の高まりから積極的に飲んでいます。体内に毒がある状況はよろしくありませんので、コンブチャを飲んで一度スッキリしてみませんか。今回は、コンブチャのデトックス効果について紹介をします。

デトックスとは?

デトックスとは、体内に溜まった毒を取り除くという意味の言葉ですね。

「毒」といわれても、いまいちピンとはこないと思いますが、例えば、食品添加物として食べ物に含まれている防腐剤をはじめとした添加物は人体に有害なものです。また、食品に関して言うのであれば農作物を作る際に使用される農薬も人体には危険なものです。

もちろん、1つ1つの食品に含まれている添加物、使用されている農薬も直ちに人体に影響が出るレベルの害はありませんが、ごくごくわずかな毒も長期間摂取を続ければ確実に人体に害を及ぼしていきます。

そのため、コンブチャを利用して手軽にデトックスすることで、美容と健康増進を期待することが出来るのです。

コンブチャのデトックス効果

コンブチャとは、紅茶キノコのことです。

紅茶キノコというのはモンゴル発祥の発酵ドリンクで、酵母やポリフェノールなどを多く含んでいるのです。

酵母

酵母には、腸内の善玉菌の量を増やす働きがあります。腸内環境の悪化、例えば、便秘の原因の1つには、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れ、悪玉菌優位の状態だから起こります。

善玉菌優位の状態になれば、腸内環境というのは正常化し、便秘などが解消されるのです。

便というのは、体に不必要なものの塊です。それがいつまでも栄養吸収器官である腸内にとどまり続けると、腸内で発酵をして人体に有害な毒素を含んだガスを発生させます。その結果、有毒なガスが体内に吸収されてしまいますので、お肌などが荒れたり、体臭や口臭の原因となります。

コンブチャの酵母を摂取して、善玉菌優位の腸内環境にしてこれら毒物を早々に便として体外に排出するというのも立派なデトックスになります。

ポリフェノール

コンブチャには、発酵の過程でポリフェノールが含まれます。

ポリフェノールは、活性酸素を除去する効果があります。この活性酸素というのは、もともと人間の体内に侵入してきた有害の細菌などを酸化させ退治する人間の免疫能力なのですが、過剰に作られた活性酸素は健康な細胞をも攻撃するようになるのです。

この結果として、健康な細胞もボロボロになってしまい、体の老化を早めてしまうのです。

コンブチャに含まれるポリフェノールを利用して、活性酸素を体外に排出させるというのも立派なデトックス効果です。

ファスティングの際に飲むと効果的

デトックス効果を高めるには、ファスティング、いわゆる断食が効果的です。もちろん週末を利用して3日間程度の簡単なファスティングで十分です。

ファスティングの際には、一切何も口にしないというものではなく、お腹が空いたらコンブチャを飲み、それ以外は口にしないだけです。

そうすれば、体内に入ってくるのはデトックス効果のあるコンブチャだけなので、効率よく体から毒素を排出することができるのです。

まとめ

食生活の充実によって、現代人は多くの毒物を体内に摂取しているのです。もちろんただちに影響の出る量ではありませんが、毒物の蓄積というのは体調を悪化させたり、老化を早めたりする可能性があるのです。

これら毒物を解毒するのが、デトックスです。

そして、コンブチャは、紅茶キノコという発酵ドリンクであり、デトックス効果というのが高いのです。

コンブチャは発酵する過程において、酵母やポリフェノールが作られることに影響し、酵母は腸内環境を整える善玉菌を多く含んでおり、ポリフェノールは活性酸素を除去する効果があります。

ファスティングの際にコンブチャを飲むことでデトックス効果を高めることが出来ます。

Pocket