Pocket

cho128_128女性の方は、なんといって美しい肌であり続けたいと考えると思います。アメリカで人気沸騰中のコンブチャはそのような女性のいつまでも美しい肌でいたいという願望をかなえるのに非常に効果を発揮します。コンブチャを飲んで美肌というのはいまいちイメージが付かないと思いますが、今回はコンブチャの美肌効果を紹介します。

コンブチャとは?

コンブチャとは、日本の昆布茶ではありません。モンゴル発祥の発酵ドリンクです。日本では紅茶キノコとして一世を風靡したのですが、その紅茶キノコがアメリカへわたり、名前がなぜかコンブチャとなって日本へ再上陸しました。

発酵ドリンクなので、独特の味がして苦手という方もいるかもしれませんが、自作をしたコンブチャならあまりおいしくはないのですが、市販のコンブチャは様々な味がありますので、自作のコンブチャは苦手だけれど、市販のコンブチャなら飲めるは、という方が多くいます。

コンブチャと美肌効果

コンブチャは発酵ドリンクなので、善玉菌である乳酸菌を多く含んでいます。この乳酸菌の量が腸内で増えることで腸内環境というのはよくなります。逆に乳酸菌の量が少なくなると腸内環境が悪化します。

腸内環境が悪化すると、体内に毒素がある状態になります。特に便秘になってしまいますと、発酵した便から毒素が分泌され、それが腸から吸収されて体中を血液に乗って循環することで、体中に毒素があふれていることになります。

そうなってしまえば、吹き出物や肌荒れという形でお肌に悪影響を及ぼします。

そこでコンブチャを飲んで善玉菌を補給して、腸内環境を整えることで、便秘が解消して、肌の環境も改善します。いくら化粧品を使用しても肌荒れが改善しないのでしたら、もしかしたら腸内環境が極めえ悪化しているのかもしれません。

また、善玉菌と悪玉菌はバランスが重要で、薬を使い便秘を解消させてばかりいますと、善玉菌も悪玉菌も一生に便として外に出てしまい、いつまでたっても腸内環境が整わないとうことにつながります。

コンブチャのポリフェノール効果

コンブチャには、ポリフェノールも含まれています。このポリフェノールは、肌を老化させる原因の活性酸素と結合しやすいという性質を持っています。積極的に摂取すれば、肌の老化を防ぐことになるのです。

活性酸素とは、もともと体に有害な菌が体内に侵入したら酸化させて殺すという免疫機能なのですが、加齢やストレスのせいで必要以上に活性酸素が体内で作られるようになると、健康な細胞であっても酸化させてダメにしてしまうのです。

そこで、積極的にポリフェノールを摂取することで、活性酸素が健康な細胞を酸化させる前に、活性酸素とポリフェノールが結びついて酸化させるのを阻害します。その結果、いつまでも若々しい肌を維持することが出来るのです。

まとめ

コンブチャには、乳酸菌をはじめとした善玉菌が大量に含まれています。これはコンブチャが発酵ドリンクだからなのですが、これら善玉菌が腸内に入ることで善玉菌有利の腸内環境になり、美しい肌につながります。

さらに、コンブチャには、ポリフェノールが含まれていますのですが、このポリフェノールの効果で老化を防ぎます。

つまり、コンブチャは美肌に非常に効果のある飲み物なのです。

Pocket