Pocket

コンブチャが欲しいと思っても、日本のコンビニでは購入できるのかといえば、コンブチャはコンビニには置いていません。一時期、成城石井に置いてありましたが、最近では見ることはありません。さらに、西友などでも購入することはできません。今回はコンブチャの購入方法を見ていきましょう。

コンブチャと販売店

コンブチャとは、日本では紅茶キノコとして1970年代にブームとなったドリンクです。紅茶に紅茶キノコの株を浮かべて発酵させることで完成する発酵ドリンクです。もともとモンゴルが発祥の地とされており、シベリアなどで古くから飲まれていました。

日本でブームになったのですが、自作する過程で、衛生環境を徹底していなかったために、余計な細菌が繁殖してしまい、食中毒になるなどしたので、ブームは下火になりました。

それから、紅茶キノコはアメリカへ渡り、健康や美容を気にするセレブや女優たちに指示され、コンブチャと名前を変えて日本に再上陸を果たしたのです。

果たしたのはいいのですが、コンブチャはコンビニなどでは販売されていません。一時期は成城石井でコンブチャが販売されていたのですが、最近では、取り扱いをされていません。

なぜ、コンブチャがお店などで販売されていないからと言いますと、オーガニック製品なので保存をするのが難しく大量に在庫を抱えることが難しいなどがあります。成城石井で販売されていたコンブチャも、缶に入って長期保存が聞くタイプでした。

また、コンブチャの取扱店も自社の通販サイトを通じて販売をするだけで、販路を広げるという計画を立てているところは少なくなります。

つまり、保存面などで何があるので、コンビニやスーパーマーケットでの販売が難しいというのが現状です。

気軽にコンブチャを購入するには?

販売サイトで直接購入する

コンブチャを取り扱っている販売店のサイトで直接購入するというのが、オーソドックスな購入方法です。

ただ、複数のコンブチャを色々試してみたいという方の場合は、販売サイトで直接購入するというのは、不向きな購入の仕方であるといえます。ただ、他のECサイトには卸していなくて、自社サイトでしか販売をしていないコンブチャを購入したいというときは、この販売サイトでの購入した購入方法が存在しないこともあります。

また、定期コースの解約など手間がかかる可能性がありますので購入の際はよく説明を読んでから購入をしましょう。

Amazonなどの ECサイトで購入

AmazonをはじめとしたECサイトを利用して購入するのは、複数のコンブチャを試しのみしたいという場合にはおすすめの購入先になります。

また、前述の販売サイトでの購入の場合は、配送などに時間がかかるケースがありますが、Amazonなどでは最短で翌日などに到着ということもできます。すぐに飲みたいという場合は、こちらの方に利点があります。

まとめ

コンブチャに関しては、店舗販売をしているというケースはあまり多くありません。様々な理由はありますが、日本ではコンブチャをコンビニなどで気軽に購入したり、スーパーマーケットで購入するというのは難しいでしょう。

購入するのであれば、コンブチャを取り扱っている企業のサイトなどで直接こ購入するか、AmazonのようなECサイトを利用して購入するのが楽でいいでしょう。

Pocket