Pocket

コンブチャに関してですが、オーガニックな原料で作られる発酵ドリンクです。市販のコンブチャに関しては、様々な健康成分などが添加されていますので、整腸作用にすぐれ、ダイエット促進、美肌効果、美髪効果なども期待することが出来ます。しかし、これらコンブチャに関しては飲むことで何らかの副作用があるのか、今回は紹介をしていきます。

コンブチャ=紅茶キノコ

コンブチャは、日本では紅茶キノコとして1970年代にブームになった飲み物です。甘い紅茶に紅茶キノコの株というものを浮かべて発酵させることで、乳酸菌などの働きにより、健康に有用なドリンクになります。

もともとはモンゴル周辺が発祥の地とされており、長らくロシアのシベリアなどで飲まれてきた背景があります。日本では前述の通り1970年代に一躍ブームとなりましたが、食中毒などが相次いだことで、危険な飲み物としてブームが下火になります。

その後、アメリカのセレブの間で、紅茶キノコが何故かコンブチャという名前でブームとなり、近年では日本の健康志向のモデルなどが飲んでいたことで、コンブチャと名前を変えて再度ブームメントになっています。

コンブチャは危険?

さて、紅茶キノコが日本で下火になった理由として、食中毒が相次いだと前述しました。では、紅茶キノコやコンブチャは危険なものか、と言われればそのようなことは全くありません。

日本で紅茶キノコがブームになった際、紅茶キノコを自宅で作って飲むという流行り方でした。アメリカでも現在は自作の紅茶キノコが流行りつつありますが、自作をする場合、衛生面などで不備がありますと、乳酸菌などが発酵をさせるよりも早く、別の細菌が紅茶キノコを腐らせてしまうのです。

つまり、不衛生な環境で自作をした結果、余計な細菌が繁殖してしまい、食中毒となったわけです。紅茶キノコそれ自体に含まれる菌は乳酸菌などのいわゆる善玉菌と呼ばれるものであり、これらの菌を摂取することで、腸内環境は健全化されますので、便秘解消など様々なメリットがあります。

コンブチャの副作用は?

コンブチャに関してですが、市販のコンブチャに関しては、基本的にオーガニックな原料で、なおかつ、衛生面などに充分に配慮されて作られていますので、清涼飲料水と同じように安心して飲むことが出来ます。

また、健康食品であり、薬ではないので副作用というのは存在しません。

しかし、市販のコンブチャに関しては様々な栄養素や酵素が添加されていますので、それらの原料にアレルギーがある場合は、注意をした方がいいでしょう。また、発酵の過程で極々わずかなアルコールを含んでいるものもあります。もちろん、アルコール度数は0.5%程度なので、アルコール飲料とはなりませんが、授乳中のママは念のため、少し気にかけた方がいいかもしれません。

中には、ノンアルコールをうたっているコンブチャも販売されていますので、そちらを購入するといいでしょう。

まとめ

コンブチャに関しては、モンゴル発祥の発酵ドリンクです。日本では紅茶キノコとして1970年代に一度ブームになりましたが、紅茶キノコを自作する過程で不徹底な衛生環境のせいで、余計な細菌も繁殖してしまい、食中毒となり、ブームが去ってしまいました。

コンブチャとして、再流行した現在のコンブチャに関しては安全性が高く飲むことが出来ます。

コンブチャに関しては、健康食品であり、薬ではありませんので、副作用というのはありません。非常に安全なドリンクです。

Pocket