Pocket

コンブチャは、モンゴル発祥の発酵ドリンクですが、豊富な栄養素が含まれています。これは乳酸菌などの働きにより既存の栄養素を分解する関係で新しい栄養素が生まれてくるのです。ビタミンB群が豊富に含まれているのですが、ビタミンB群の中の1つ葉酸に関してもコンブチャを飲むことで摂取することができます。今回は「葉酸」について紹介をします。

葉酸とは?

葉酸ですが、ビタミンB群の一種であり、ほうれん草から発見されたことから、葉酸という名称がついています。ビタミンMやビタミンB9、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれています。

葉酸に関しては、名称からすると野菜に豊富に含まれていそうですが、レバーなどの動物性の食品にも豊富に含まれています。

この葉酸に関してですが、細胞分裂やDNAの合成などには欠かすことのできないビタミンであり、美容にも非常に効果があります。

また、静かな殺し屋とも呼ばれている動脈硬化の原因であるホモシステインを減らす効果などもあります。さらにビタミンB12との相乗効果によって赤血球を生成する能力がありますので、貧血気味の女性は積極的に摂った方がいいビタミンです。

さらに、ビタミンB群である関係上、他のビタミンB群と同時に摂取することで高い相乗効果というのも期待することができます。例えば、ホモシステインに関しては、ビタミンB12とビタミンB6と葉酸を同時に摂取することで効果を高めます。

美容には非常に重要

葉酸ですが、美容やダイエット効果を高めるという観点からは非常に重要性の高いビタミンであると言えます。

まず、葉酸を摂取することで、肌荒れの改善に効果を発揮します。葉酸はタンパク質を合成するときには欠かすことのできないビタミンであり、タンパク質の合成に関してですが、肌の生まれ変わりには非常に重要であり、肌が生まれ変わり、肌荒れ改善、そして美肌につながります。

また、赤血球の量を増やしますので、血流量がアップしますので、体温が上がります。冷え性の改善効果を期待することもできますが、体温がアップするということは、それだけ基礎代謝力がアップしますので、痩せやすい体質につながります。

女性にとっては、あまり問題にしたくない話題ですが、薄毛の改善に関しても葉酸は関係があります。頭皮の血流が改善されますので髪の毛へ栄養が行き渡りやすくなり、また健全な頭皮環境になる助けをも葉酸はするのです。カラーリングのしすぎや間違ったヘアケア、パーマなどで痛んでボリュームのないヘアスタイルですと、老けた印象を持たれてしまいますので、葉酸の摂取をおすすめします。

他にも、赤ちゃんのいる母親などは、葉酸を積極的に摂取した方がいいと言われています。これは葉酸によって母乳の出や前述した抜け毛の予防に効果があるからです。しかし、コンブチャの中には、アルコールをわずかに含んでいるものもありますので、胎児や授乳中の方は成分などを注意して飲むようにしましょう。

コンブチャと葉酸

コンブチャには、豊富なビタミンB群が含まれています。前述した通り、葉酸はビタミンB群の一つなので、他のビタミンB群と一緒に摂取をしなければ、そこまで高い効果というのはありません。しかし、他のビタミンB群と一緒に摂取することで高い相乗効果を期待することができます。

また、葉酸は腸内の化学変化によって体内で活動できる状態になりますが、腸内環境が悪ければ、体内で活動できる葉酸には変化しにくくなります。

そのため、腸内環境を改善させないと、葉酸をいくら摂取しても効果が現れないということもあります。

しかし、コンブチャは紅茶を発酵させたドリンクになりますので、善玉菌である乳酸菌が豊富に含まれていますので腸内環境が改善化されて、体内で活動可能な葉酸になりやすくなりますので、葉酸の効果を高く実感することができます。

まとめ

ビタミンB群の一種である葉酸は、レバーなどの動物性食品などに豊富に含まれていますが、効果効能としては美肌効果、ダイエット促進効果、抜け毛予防効果などがあります。

コンブチャとして摂取することで、他のビタミンB群と乳酸菌を摂取することができますので、葉酸の効果をより実感しやすくなります。

Pocket