Pocket

コンブチャですが、購入をするのであれば、どのようなコンブチャを購入した方がいいのか、気になると思われます。目的別にコンブチャを購入しないと、実は満足する結果がでないケースもあります。今回は、ダイエットを目的にコンブチャを購入する場合、どのコンブチャがいいのか選び方を紹介します。

ダイエットの効果効能

コンブチャですが、日本では紅茶キノコと呼ばれている発酵ドリンクです。モンゴルが発祥の地とされていますが、甘い紅茶に紅茶キノコの菌を入れ発酵させることで完成します。お腹の調子を整えるのに効果的な乳酸菌を豊富に含んでおり、ビタミンB群やビタミンCなどのビタミン類、ポリフェノールなども含まれているので、美容と健康にはとてもおすすめのドリンクです。

アメリカのセレブ達はダイエットのため、美容と健康のために飲んでいるようですが、どのようなコンブチャでも同様にダイエット効果があるのかといえば、そのようなことはありません。

添加されている成分が重要になってきます。誤解しないように追記しますが、コンブチャそれ自体にはビタミンB群、乳酸菌などが豊富に含まれています。ビタミンB群は糖代謝、脂質代謝を助ける働きがあり、乳酸菌の整腸作用は、それらのビタミンの働きを活発化させる効果があります。しかし、ダイエットのために飲むのであれば、そこにプラスαの栄養素が欲しいのです。

ダイエット効果が高いコンブチャ

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズのダイエット効果が高い理由

コンブチャクレンズに関しては、脂肪の燃焼を促す成分が添加されています。

  • パン酵母菌
  • L-シトルリン
  • トウガラシ
  • 金時生姜

この4つがダイエット効率を上げる栄養素です。

パン酵母菌

パン酵母菌は、糖質と脂質、そして炭水化物をエサにする酵母菌です。炭水化物と糖質に関しては、厳密には同じようなものですが、炭水化物、糖質、脂質に関しては肥満の原因になります。

その肥満の原因を好むパン酵母菌を体内に取り入れることで、少し食べ過ぎたとしても、リセットが可能であり、ダイエットの味方になります。

L-シトルリン

以前は医薬品に指定されていた成分なのですが、血管の拡張効果があります。そのため、全身の血流の流れがL-シトルリンを摂取することでアップします。

血流の流れがアップすると、基礎代謝が上がりますので、何もしないよりも痩せやすい体質になります。

L-シトルリンと記載すると、怪しげな科学調味料のようですが、スイカなどウリ科の植物から抽出することのできる安全性の高い栄養素です。

トウガラシ

脂肪の燃焼力をアップさせるのには非常に効果のあるトウガラシ、基礎代謝がアップしますので、痩せやすい体質になること間違いなしです。また、基礎代謝がアップしますので、冷え性の改善にも効果があります。

金時生姜

金時生姜も脂肪の燃焼をアップさせる効果のあるものです。生姜に関しては確認されている有効な効果効能が200種類以上ある健康面でも優れているものです。

特に、金時生姜はシンゲオールという栄養素が通常の生姜の4倍含まれていますので、美容、健康、そしてダイエットに効果を発揮します。

まとめ

コンブチャに関しては、乳酸菌などが豊富に含まれており、脂肪の代謝、糖質の代謝に必要なビタミンB群が豊富に含まれていますので、ダイエット効果はあります。しかし、ダイエット効果をさらに高めたコンブチャを選びたいのであれば、コンブチャクレンズが有効です。

脂肪を燃焼させる栄養素が豊富に含まれていますので、飲み続ければ、他のコンブチャを飲むよりも比較的早くダイエット効果を実感できるでしょう。

Pocket