Pocket

vs128_128コンブチャ(Kombucha)として、海外のセレブの間で人気沸騰中の紅茶キノコですが、美容と健康には非常に効果を発揮する飲み物です。様々な効果効能がありますが、腸内環境という側面からコンブチャの効果効能を解説していきます。

腸内環境と健康

腸の中は、善玉菌、悪玉菌、そして傍観している菌の3つの勢力に分かれています。善玉菌と悪玉菌が常に勢力争いをしているので、お腹の調子は整っているのです。善玉菌が優勢の場合、悪玉菌が悪さをするのを抑制しています。

そのため、食べ物の消化吸収が正常に行われていますし、免疫力もアップも期待することができます。新陳代謝もアップしますので、痩せやすい体質になっているといって過言ではありません。また、便もきちんと体外へ排出されますので、便秘知らずになります。

しかし、悪玉菌のほうが優勢になりますと、腸内環境は悪化しますので、消化吸収がうまくいかなくなります。免疫力も低下するうえ、太りやすい体質になってしまいます。便の排出もうまくいかなくなりますので、お腹の中に便が居座り石のように固くなってしまいます。

そのうえ、腸内で便が発酵して有毒なガスを出し、そのせいで体臭や口臭がきつくなったり、腸から吸収された有毒なガスのせいで肌が荒れてきてしまいます。

腸内環境の悪化は、美容と健康に密接に関りがあります。

腸内環境と食生活

腸内環境は赤ちゃんが離乳食を食べるころから徐々に悪化していきます。悪化していくというのは語弊があるのですが、悪玉菌の量が離乳食を食べ始めると徐々に増えていくのです。さらに、食生活によっても腸内環境は左右されます。

例えば、肉などを中心的に摂っていると悪玉菌のほうが優勢になってきてしまいます。

腸内環境を整えるために効果的な食事というのは、いわゆる発酵食品です。そして、コンブチャは発酵食品なので、善玉菌の量を増やすことができます。

コンブチャと善玉菌

コンブチャですが、モンゴルで発祥した紅茶キノコという発酵ドリンクなので、コンブチャには様々な善玉菌が入っています。

特にその中で、腸内環境を整えるのに効果を発揮するのが以下のものです。

  • 乳酸菌
  • 酢酸菌
  • 酵母菌

これらの善玉菌が含まれています。善玉菌のほかにも老化の原因である活性酸素を除去するポリフェノールや体内の消化酵素を補う酵素なども含まれています。ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。

自作でなくお店などで購入したコンブチャなら、さらに多くの健康成分が含まれており、その上飲みやすいです。

乳酸菌

乳酸菌は、300種類以上存在し、糖質を分解して乳酸を生成、腐敗を防ぎ体内の悪玉菌の増加を抑えます。

酢酸菌

ビフィズス菌という人間の腸内に生息している善玉菌の量を増やすためには必要不可欠な菌です。

ビフィズス菌は、強い殺菌力を持つ酢酸を作り、美容には欠かすことのできないビタミンB群を作り、さらに女性には欠かせない葉酸を作る効果効能を持つ善玉菌になります。ビフィズス菌は食品から摂取するのが難しく、腸内の99.9%の善玉菌はこのビフィズス菌なので、酢酸菌の働きは非常に重要になります。

酵母菌

糖分をエタノールと炭酸ガスに分解するためには必要不可欠な善玉菌です。腸内で炭酸ガスが増えると悪玉菌は死滅するので、腸内環境を整えるのには効果的です。

まとめ

腸内環境というのは、善玉菌と悪玉菌、そしてその他の菌の3つの勢力が常に勢力争いをしているのですが、美容と健康にベストな状態は善玉菌優勢のときです。

しかし、悪玉菌は病気にかかったり、歳をとったり、食生活によってすぐに勢力を増してしまい、悪玉菌が多くなると美容と健康、そして体臭までもが悪化します。

コンブチャは、発酵食品なので善玉菌の活動を勢いづけるのに効果があります。

  • 乳酸菌
  • 酢酸菌
  • 酵母菌

これらの善玉菌が発酵食品には含まれており、腸内環境正常化をサポートします。

Pocket