Pocket

choshinki128_128コンブチャとは、日本の「昆布茶」とは異なります。アメリカで流行している発酵ドリンクであり、健康増進作用のほかにダイエット効果などを期待することができるドリンクです。今回はコンブチャの免疫力向上効果について紹介をします。

コンブチャとは

コンブチャとは、モンゴル発祥の発酵ドリンクで、ロシアでは伝統的な飲み物として重宝されています。紅茶の中に紅茶キノコの株を入れて発酵させることで、様々な健康増進効果というのが期待できるのです。

日本でも1970年代に紅茶キノコとして流行したのですが、紅茶キノコを発酵させる過程で余計な細菌も発酵させてしまい、食中毒などが相次いで次第にブームが下火になりました。現在でも紅茶キノコ=危険という認識を持たれています。

その紅茶キノコがアメリカのセレブや女優などの間で「コンブチャ」として大流行して日本へ再上陸しました。このコンブチャに関しては、メーカーが徹底した品質管理のもとで製造をしていますので、食中毒になるリスクというのはありません。

コンブチャと免疫力が上昇

コンブチャには、免疫力を高める効果というのがあります。コンブチャは、発酵ドリンクなので発酵させる過程で様々な善玉菌が作られるのです。

この善玉菌、特に乳酸菌は人間の腸や小腸の中にいる細菌であり、近年の研究で免疫力に影響を及ぼす菌であることが判明しています。腸内環境が善玉菌有利になることで、インフルエンザや風邪などに感染しにくくなるのです。

逆に不摂生な生活が続き、腸内環境が悪化すると、悪玉菌が優勢になりますので、栄養の吸収率というのも低下する上に、免疫力が低下します。さらに、便秘になりやすくなります。便とは体内には不要なものであり、便秘として便が体内に残り続けると便が発酵して、有毒なガスが血液に溶けて、肌荒れの原因にもなります。

ビタミンB群の効果

また、コンブチャにはビタミンB群が豊富に含まれていますが、ビタミンB群は血液の循環を改善させる効果をはじめとして高い美容効果があります。

血液の循環が悪くなると、免疫力の低下につながるといわれています。血液は栄養や酸素を体の隅々にまで届ける働きをしてもらわなければ、全身の細胞が健康的に働きません。

また、ビタミンB群は体内に入ったエネルギーを細胞へ供給する働きのサポート、代謝のサポートには欠かすことのできないビタミンであり、ビタミンB群の不足は体内の老廃物の排出能力の低下にもつながります。

つまり、ビタミンB群も免疫力向上には欠かすことのできない栄養素です。

必須ミネラルの効果

コンブチャには必須ミネラルという人間の生命維持には欠かすことのできないミネラルが含まれています。この必須ミネラルですが、生命維持には欠かすことができないのに、人間の体内では作ることができないのです。

  • 鉄分
  • カリウム

この2つの必須ミネラルを、コンブチャを飲むことで摂取することができます。

そして、コンブチャに含まれる必須ミネラルですが、男性よりも女性が摂取することをおすすめします。

鉄分は貧血予防、カリウムはむくみ改善の効果があるからです。ただ、カリウムに関しては塩分を多く摂取しがちな日本人は積極的に摂ったほうがいいので、性別に関係なくコンブチャを飲むことを推奨します。

まとめ

コンブチャはモンゴル発祥の紅茶キノコと呼ばれる発酵ドリンクです。発酵させる過程で乳酸菌と呼ばれる善玉菌が多く繁殖します。

この乳酸菌は、人間の免疫力に影響のある細菌であり、乳酸菌が不足して腸内の環境が悪化すると、免疫力が低下して風邪やインフルエンザに感染しやすくなります。

また、コンブチャにはビタミンB群が豊富に含まれており、これらビタミンは免疫力維持をサポートするのに欠かすことのできないビタミンとなっています。

さらに、必須ミネラルも含まれていますので、男性女性関係なく飲むことで健康的な体を維持することができるでしょう。

Pocket